カードローンで借金地獄にならないためには?


借金地獄

カードローンによる借金地獄への悪の道筋

カードローンは一度の融資によって人生を一変してしまうほどの大きな影響を持つ融資方法です。何度の繰り返すのではなく、先を読み誤る、他の方法で発生した借金をおまとめローンとして利用し、更なる悲劇を招くことが多いです。

 

 

カードローンとは金融機関の発行するカードを使った大口の個人融資です。1万円から500万円程度など融資幅が広く、他のキャッシングやクレジットカードと比較して金利が低いという特徴があります。

 

 

リボルビング払いが基本となり、毎月支払いを調整できるから大丈夫などの安易に考えてしまいやすい事が借金地獄への第一歩となりやすいです。借金地獄になるとカードローンを複数社にわたって乱発する傾向にあります。1社に絞って計画的に返済することが借金地獄へ入り込まないためのテクニックです。

 

 

キャッシングは手軽だけどお得じゃない!

 

キャッシングは少額融資という手軽さ、審査が甘いという入口の緩さがあり、借金地獄への悪の近道となっています。なぜなら、カードローンと比較しても金利がかなり高いからです。高い金利のキャッシングを積み重ねる…最も借金地獄への近道である事は言うまでもありません。

 

 

カードローンの金利は5%〜14%、キャッシングの金利は18%前後が一般的です。どんなに金利の安いキャッシング会社を探しても、ドングリの背比べのようなもの。キャッシングは闇金以外のどの融資方法よりも高い金利を払わなければならず、積み重ねが大きなダメージとなります。

 

 

審査が通りやすいから、少額融資なら返せるなどの甘い考えは捨てましょう。借金地獄から抜け出したいのなら、まずキャッシングは今後も行わない事です。カードローンを活用して計画的に返済しましょう。

 

 

クレジットカードの甘い罠に用心!

 

クレジットカードは浪費癖のある人にとっては症状のない病気を作り出すようなもので。なぜなら、お金を使っているという実感がないまま、買い物を繰り返してしまうからです。いつの間にこんなに使っていたんだ…と気づいた時には借金地獄にハマっているケースもあります。

 

 

特に若者に陥りやすいクレジットカードからの借金地獄。自分の給料分だけなら使えるはず…と、日常生活の必要経費を考えないで使い続けていると、クレジットカードの支払い不履行となり、金利の高いキャッシングへと移行してしまいます。

 

 

借金地獄から抜け出したい人は、クレジットカードの使用は控えることです。というか、ブラックリストに載っていればまず使えません。手元のお金で目に見える支出管理を行う事が借金地獄へ近づかないテクニックです。

あなたの借金どれくらい減るか知りたくありませんか?

カードローンで借金地獄にならないためには? カードローンで借金地獄にならないためには?



カードローンで借金地獄にならないためには? カードローンで借金地獄にならないためには?